ZOOMでBGMを高音質で流す方法【運営者用】

zoomでBGMを高音質で流す方法

勉強会やオンライン会議などで大活躍中のビデオチャットサービス「ZOOM」。

100名規模の大きなWebイベントから小規模講座まで、様々なシーンで利用されています。

その中でもリアルイベントのように「BGMって使えるの?」と調べてみたら実は使えることがわかりました!

この記事では

  • ウェビナー運営者
  • イベントのファシリテーター
  • 講座運営者

向けにZOOMで高音質のBGMを流す方法をご案内します。

ZOOMでBGMが必要?

ZOOMでBGMを流すことで

  • オンラインという環境下でも一体感が出る
  • アイスブレイクでシーンとなる場面を防げる
  • ワークなどの集中力が高まる

などの効果があります。運営される方はぜひこのスキルを身につけてくださいね。

流れ

動画で流れをご紹介しています。(3分)

動画を見るだけでもZOOMに使い慣れている方は、BGMを使いこなすことができると思います。

  1. 会議室に接続する
  2. YouTubeなどでBGMをパソコンで流す
  3. 画面共有をクリック
  4. 左下の「コンピューターの音声を共有」にチェックをいれる
  5. 画面共有する or 詳細から「コンピューターサウンドを共有」をクリック

でBGMをZOOMに接続している他のユーザーも聴けるようになります。

さらに、ZOOMでBGMをシェアするには

  • 画面共有をしながら流す
  • 画面共有せずに流す

という2種類の方法があります。

この後詳しく流れをご案内していきます。

まずはZOOM会議室にアクセスしましょう

続いて、YoutubeなどでBGMを再生してみましょう。

画面共有をしながらBGMを流す方法

接続画面が表示されたら、「画面を共有」をクリックします。

「画面」を選択して「コンピューターの音声を共有」にチェックをいれます。

最後、「共有」をクリックしたらBGMがZOOM参加者全員に聞こえるようになります。

画面共有せずにBGMを流す方法

続いて、画面共有せずにBGMを流す方法をご案内します。

同じく画面共有後、出てきた画面で

  1. 「詳細」をクリックし、
  2. 「コンピューターサウンドのみ」をクリック
  3. 「コンピューターの音声を共有」に☑が入っているか確認し
  4. 共有をクリック

と進めます。

注意:音が大きすぎないように参加者と調整する

BGMの音声はYoutubeの動画ボリュームで編集できます。

参加者が聞き取りやすいボリュームを心掛けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です